E&G Life

E&Gダバオフィリピン留学《生活情報》留学に必要なもの、便利なもの

ENG DAVAO 0 318

今日は、日本を発つ前に準備しておくものをリストアップして見ます。

いろんなサイトで同じようなものは見かけますが、

ここではダバオ、それもE&Gのドミトリーに滞在している私目線です。

 

貴重品目

 

1.パスポート   

有効期限をご確認ください。
2.Eチケット   
プリントアウトしておくと便利です。また、フィリピンへは、往復、もしくは第三国へ出るチケットがないと入国できませんのでご注意ください。
3.クレジットカード
保険や身分証の効果あり。
4.国際銀行カード
こちらも身分証の効果あり。日本で入金したお金を、現地の通貨で引き出せるので便利です。
ATMが学校から徒歩圏内にあり、日本円を大量に持ってくるよりはるかに楽で、安全です。
もしお金がなくなってしまった場合も、日本にいるご家族に振り込みもしてもらえるので安心です。
5.入学許可証
お申込みが完了したときにお送りしている書類です。
6.保険証書
会社によって違いますが、コピー不可、原本のみの場合もあります。詳しくはお申込みをされたときに必ずご確認下さい。
7.現金
トランジットのときに使う用(水など買ったり)、また入寮して両替するまでの期間用に、少しマニラで両替しておきましょう。
空港のレートは少し悪いので、最小限にしておいたほうがいいです。
入学後すぐのオリエンテーション時に、モール内の両替所にご案内します。
また、日本へ帰国されたときに使う用として、両替せずに多少とっておくことも忘れずに!

以上は貴重品ですので、スーツケースに入れずに手荷物として持参しましょう。

続きまして留学に必要なものですプンプン

1.筆記用具
現地調達も可能ですがやはりメイドインジャパンのすばらしさに気づきます。
とくにシャープペンシル、ノート、消しゴムは、日本から持ってきたほうがいいです。
あとは、クリアファイルなど、日本のもののほうが使い勝手が慣れてるし、いいです。
ボールペン派の人は、修正テープも日本から持って来た方がいいかもです。
2.電子辞書
スマホのアプリでももちろんいいです。
3.日用品
綿棒、コンタクト用品など。綿棒は日本で買ったほうがいいです。意外に高いし、質も断然日本のものが良いです。
4.洗面具
歯ブラシなど。到着したときにすぐないと困るもののひとつ。歯ブラシも歯磨き粉も買えますが、歯磨き粉は日本のものとあまり変わりませんが、歯ブラシは少し慣れないかもしれません。大きいのです。。
5.風呂用具
シャンプー等。もちろん現地調達でも大丈夫ですが、こちらも到着したときにないと困るもののひとつ。1週間分ほどあると便利ですね。
6.タオル、ハンカチ、ティッシュ類
バスタオルは持参したほうがいいです。すぐシャワーを浴びることが出来ないだけでなく、こちらも質がぜんぜん違います。そしていつまでも色移りするので、洗濯に出すときは注意しなければならないのです。。
7.雨具
折り畳み傘は持参したほうがいいです。
8.生理用品
現地調達もできますが、こちらも質が少々違います。気になる方は持参するのをお勧めします。日本製品を買おうと思うと高くつきます。ただかさばるので、留学期間が長くなるとその分持ってくるのは不可能ですね。短期の方は、といった感じでしょうか。仕方ないですね。。
9.爪きり
けっこう忘れがちなもののひとつ。小さいですし持参しましょう。
10.化粧品
女性は特に。現地でも日本でおなじみのものがありますが、肌が弱い方は使い慣れているものを持参したほうがいいかもしれません。日焼け止めも忘れずに。でも最小限にしましょう。
液体の機内への持ち込みは制限がありますので注意してください。それ以外はお預け荷物に。重量に注意しましょう。

続きまして衣類編グラサン

これは好みや個人差がありますが、あまりにもおっしゃれーな感じは全く必要ないということは申し上げておきましょう(笑)日中は外は暑いですし、ドミトリーと学校が同じ敷地内なので。もちろんおしゃれが生きがいな方はお好きなものを。

11.タンクトップ、Tシャツ類
パジャマにもなり、普段着にもなる、言わずもがな、必須アイテム。何枚かあるといいですね。旅上手な方は、古いものを持参して、着倒して、捨てていく、といったかんじです。そのほうがスマートでおしゃれかもです。。
12.長袖
朝晩や、日中でも寒い時があります。
13.カーディガンやパーカ、上着類。
教室やモール内は冷えてます。必ず持ってきてください。また、機内もとても寒いです。必ず持ってきてください(二回目笑)
14.下着類
何枚か余分にあると良いです。
15.水着
ビーチに全く行くつもりのない方は必要ないですが、、行きたくなりますよ!でもフィリピンの人は水着じゃなくても普通に入ります。ですのでTシャツと短パンでも入れますが。
16.短パン、ハーフパンツ
パジャマになるだけでなく、暑い日中も楽チンに過ごせます。洗濯替え用に2~3枚ほど。
17.靴下
基本は必要ないですし、現地調達も出来ますが、冷え性の方はもこもこソックス?持参したほうがいいです。また、極寒の機内でも大活躍するので、私はいつも機内持ち込み荷物に入れてます。
その他、サングラス、ワンピース、デニムパンツ、帽子などお好みで。。でも持ってきすぎても後悔することが多いかもしれません。。結局おしゃれする機会がなかったりするものです(笑)

薬編ゲホゲホ

オフィスに一通りのものはありますが、飲みなれているものは絶対持って来た方がいいです。
18.頭痛、生理痛薬、風邪薬
私の場合は飲みなれていて、信用しているものを日本から持参しています。
19.下痢止め
20.胃腸薬
これらはやはり食べ物が違うので念のため。外食を頻繁にする方は特に。
21.軟膏
日本人にはおなじみ、オ○ナインの大きいジャータイプのものを私は持ってきています。(もちろん短期の方は小さいチューブで十分です)私は以前やけどをしたとき大活躍しました。病院に行くほどでもないとき、使えます。
22.虫刺され薬(ムヒとか。。)
蚊はどうしても避けられません。
23.その他絆創膏など。。
日本製は、やはりいいですよ!

持ってくると便利なもの口笛

24.ビニール袋
これはしばらく滞在するとたまってくるものですが、とっておいて損はしないものです。
また、E&Gではお洗濯を出すときにも必要になってくるので、日本からも余分に持参すると便利です。
25.ポケットティッシュ、除菌ティッシュ
ポケットティッシュは日本人は、‘購入’しないですよね。なぜならただでもらえるから。(私だけ?)こちらでは意外と買うと高いわりに、モールのトイレにはトイレットペーパーがついてません。なので多少は日本から持ってくるとそんした気分にならずにすみます(笑)
ちなみに、新しい生徒さんには、トイレットペーパー1ロール、ご到着時にお部屋にご用意してます!
26.ビーチサンダル
これは現地でも安く買えますが、新しい生徒さんに売っている場所を聞かれるNO.1です。すぐスリッパとして使うものがなく困るようです。あとスニーカーしか持ってきてないから暑い!!とか。
27.裁縫道具
意外とあると使えます。特にはさみとか。もちろんオフィスでもお貸ししますが、さっと使いたいときに。
28.電池
これも現地で買えますが、すぐに必要なとき、日本のものがあると安心しますね。辞書の電池が切れちゃったときとか。。
29.延長コード
日本で使っているものでたいていは大丈夫です。
30.日本茶の粉、ふりかけ、のりの佃煮など
これは完全に個人的意見ですが、あると本当に重宝します。長期の方は特に。
私は日本の回転寿司やさんで粉の緑茶を買い、持ってきています。
日本の食べものは売ってますが、高い!カップヌードルを持ってきていた生徒さんがいて、うらやましくなったのを覚えています。ただかさばるので最小限に、他の必需品を優先して、相談しながら持ってきてください。
31.洗濯ハンガー(ピンチ付きの)
小さいもの。百円ショップので十分です。女性の下着は洗濯に出さないのをお勧めしてますので、ご自分で手で洗ったときに干すため。現地でも売ってますが、もしスーツケースに空きがあれば、あると便利です。

その他

電化製品に関して。
電圧は220Vで、ほとんどのものは日本と同じように使えます。ただドライヤーは、使えないことが多いので、現地調達をおすすめします。350PHP~けっこういいクオリティーのものが買えます。日本では使えないので、なるべく安いものを買いましょう。入学して最初にお連れするモールに売ってますので、聞いてください!


そして、命とパスポートの次に大切なもの。

やる気と、自分は出来るという自信。


・・お後がよろしいようで(笑)

参考にしていただければ幸いです。

長々と、ありがとうございましたビックリマーク



 

Comments

페이스북에 공유 트위터에 공유 ENG DAVAO - YouTube 다바오 이앤지 어학원 : 네이버 블로그
Educational Testing Service
Authorized TOEIC Test center
British Council Authorized
IELTS Registration Agent
Technical Education and Skills
Development Authority
Accredited
Bureau of Immigration
SSP Accreditation
No.AFF-06-135