E&G Curriculum

言語の目的は、コミュニケーションをとることです。
コミュニケーションをとる上で、SPEAKING、READING、LISTENING、WRITINGのうち、2つ以上のスキルが同時に求められます。したがって、英語を学ぶ上で、何よりも優先し、話し、読み、聞き、書きの能力をバランスよく向上させなくてはいけません。
E&Gのカリキュラムは、アンバランスな学生の能力を正確に把握し、その修正向上を目的として、学生それぞれに最適のクラスを提供できるように設計された特別英語言語プログラムです。



WHAT TO TEACH?

2006年設立以来の教育ノウハウが集約されている、E&Gだけの教育プログラムは、SPEAKING/READING/LISTENING/WRITING/GRAMMAR/VOCABULARY等の各分野別学習方法、授業形態の理論的背景の研究とコースでの実際の経験を生かし、強大なコンテンツ競争力を誇っています。学校設立当初から英語教育コンテンツと教授法の研究開発を専門に行ってきたR&D部門では、E&Gならではの他にはない授業形態を構築しています。

WHO TEACHES?

たとえ英語を流暢に話せても、E&Gの講師にはなれません。教員かTESOLの資格を持っており、英語教育に特化した人材であること、さらには以前にオンライン講師、もしくは他の語学学校で講師の経験があることが求められます。講師採用後も、週間・月間・四半期にトレーニングセッションを行い、また毎月、講師の授業評価、セミナーを行うことで、講師の英語教育スキルを高水準で保っております。

HOW TO TEACH?

客観的かつ厳正された試験資料をもとに、それぞれの学生が自らの弱点により焦点を当て強化できるよう、E&Gは学生それぞれの英語力を正確に判断、正しい指標を示します。さらに、E&G独自の学習管理システムは、生徒が短期及び長期的なガイドラインを設定する上で、重要な役割を果たしており、生徒が最速でそれぞれの目標を達成できるよう最善の支援をします。E&Gはまた、認定試験対策や就職試験対策など、学生のさまざまなニーズを満たすため、多様なカリキュラムを運営しております。

E&G LEVEL SYSTEM

E&G‘sレベルシステムは、3つのバンド(初心者/中級者/上級者)のみならず、さらに6つのレベルに分けて学生の能力、熟練度を評価しています。この6つのレベルはCEFRと同様の評価基準であり、CEFRとは語学のコミュニケーション能力別のレベルを示す国際標準規格のことです。E&Gのレベルマップ、リーディングテストやグラマーテストなどは、Pearson testとケンブリッジ英検のようなCEFRに基づいたテストから用いられています。そのためE&Gのレベル評価は、そのままCEFR評価、またその他の英語検定試験(TOEIC、TOEFL、IELTS)のスコアと比較することができます。特に、E&Gのスピーキング、ライティングのテストは生徒の熟練度を評価するために精巧に作られています。例えばスピーキングテストの評価基準には、6レベルで等級分けされる4つの大まかなスキルがあります。そしてその4つにスキルにはそれぞれ、標準化された詳しい基準が設けられています。英語能力を判断するうえで、客観的かつ効果的なスピーキング、ライティングテストをE&Gは確立しています。

 

E&G LEVELSDESCRIPITIONSCERFTOEICTOEFLIELTS
BEGINNERLOW A basic ability to communicate and exchange information in a simple way. Example: CAN ask simple questions about a menu and understand simple. A1---
HIGH An ability to deal with simple, straightforward information and begin to express oneself in familiar contexts.
Example: CAN take part in a routine conversation on simple predictable topics.
A2---
INTER-MEDIATELOW The ability to express oneself in a limited way in familiar situations and to deal in a general way with no routine information.
Example: CAN ask to open an account at a bank, provided that the procedure is straightforward.
B1550TOEFL iBT
57-86
4 - 4.5
MID The capacity to achieve most goals and express oneself on a range of topics. Example: CAN show visitors around and give a detailed description of a place. B2-TOEFL iBT
87 - 109
5 - 6.5
HIGH The ability to communicate with the emphasis on how well it is done, in terms of appropriacy, sensitivity and the capacity to deal with unfamiliar topics.
Example: CAN deal with hostile questioning confidently. CAN get and hold onto his/her turn to speak.
C1880TOEFL iBT
110 - 120
7 -8
ADVANCEDLOW The capacity to deal with material which is academic or cognitively demanding and to use language to good effect at a level of performance which may in certain respects be more advanced than that of an average native speaker.
Example: CAN scan texts for relevant information, and grasp main topic of text, reading almost as quickly as a native speaker.
C2--8.5 - 9

CEF LEVELS (CEFR)? The Common European Framework of Reference for Languages (CEF or CEFR) was put together by the Council of Europe as a way of standardizing the levels of language exams in different regions. It is very widely used internationally and all important exams are mapped to the CEFR.

 

 

1:1 CLASSES

1:1授業は、比較的短期間で個人の英語力の拡張が望まれる事はもちろん、持ち合わせた英語力を最大限に活用できるよう繰り返し訓練を平行し行うことができるという点において、最も効果的な授業方法のひとつと数えられます。
E&Gは、以下の各分野別1:1科目を全ての学生に一律に割り当てるのではなく、個人の弱点科目を選択、集中的に学習できるよう1:1授業を構成しています。

SMALL GROUP CLASSES

意見交換に伴う思考の拡張という観点からは、小人数グループ授業は、1:1授業よりも効果的な授業形態といえます。 E&Gは、様々な種類のグループ授業をそれぞれ、少なくとも3段階のレベルに分けて行い、単なる興味向上のためのアプローチではなく、様々のメソッドを利用し授業の効率を高め、同時に1:1授業と英語 学習の相乗効果を発揮できる機会を提供しています。

* ESLコースの生徒はTOEIC、Business English、IELTSコースのためのグループクラスが利用できます。また必要であれば、マンツーマンの教科をグループクラスで行う事ができ、逆もまた然りです。

OPEN GROUP CLASSES & SELF STUDY

通常のクラスが終了した後も、生徒は午後4:50〜5:50まで行われているE&Gのオープングループクラス(PUBLIC SPEAKING,EVERYDAY WRITING PROMPTS,TOEFL SPEAKING &READING)を無料で受講することができます。

また、午後7:00から午後10:00までは自主学習を行うことが勧められます。この時間にAcademic Word List, THE VOCABULARY TOP1000, TOEIC VOCA, IELTS VOCA等が支給され、毎週木曜日には単語テストが行われています。

EFFECTIVE COURSES

多くの学生が英語を勉強する際、「INTERMEDIATE」を目指します。彼らはさらに勉強を続けるか、または仕事に就くかの岐路に立たされているためです。熟練した英語を話せるようになるまで、どのくらいかかるかという質問に対して、私たちは2,3ヶ月で英語をマスターできると断言することはできません。なぜなら言語はすぐにマスターできるものではなく、人生という長いスパンをかけて修得するものであるからです。そして英語レベルの改善は英語学習に費やした時間と努力に比例します。つまり、学習時間が英語の基礎能力に直結するのです。
E&Gの語學カリキュラムはあなたにとって、時間と費用の節約となることでしょう。

페이스북에 공유 트위터에 공유 ENG DAVAO - YouTube 다바오 이앤지 어학원 : 네이버 블로그
Educational Testing Service
Authorized TOEIC Test center
British Council Authorized
IELTS Registration Agent
Technical Education and Skills
Development Authority
Accredited
Bureau of Immigration
SSP Accreditation
No.AFF-06-135